オイレスベアリング2014-2015

オイレスベアリング2014-2015
  • "多孔質焼結合金バックメタル給気溝エアベアリングとはOAB(オイレス エアベアリング)の特長一般的なエアベアリングの形式比較気孔拡散接合給気は多孔質中を拡散エアベアリングの構造固体潤滑剤絞り形式多孔質表面オリフィス自成剛性 ・ 負荷容量高低給気溝・穴小径の穴加工イメージ図多孔質絞り給気溝・穴オイレス エアベアリング給気溝・穴オリフィス絞り給気溝・穴独自の多孔質技術により最適な絞りが構成でき、高負荷能力と高剛性が発揮されます。高性能カスタマイズ対応□ 材料設計により流量の調整が容易にでき、用途に応じて高剛性仕様・高速仕様等の対応が可能です。□ 様々な形状での製作が可能です。安全性オイルレスベアリングであるために、固体接触の状態でも焼付き難く安全性に優れ、取り扱いも容易です。経済性自成・オリフィス絞りに比べ流量を大幅に低減することができ、エア源の省力化やランニングコストを削減できます。環 境軸と軸受の間に空気膜を構成させ、非接触で運動させることから種々の特長が得られます。固体摩擦によるスティックスリップがありません。高速回転に対応できます。また、空気の平均化効果により、高精度が得られます。イメージ図高精度・高速・超低摩擦を実現高性能・コンパクトなOAB(オイレス エアベアリング)表面絞り自成絞りクリーンルームでの使用が可能です。給気溝切断面給気溝多孔質焼結合金バックメタル267選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内P266-279_エアベアリング.indd 267P266-279_エアベアリング.indd 2672014/05/13 13:42:562014/05/13 13:42:56 --1/1-- "