NFC、IOーLink対応 圧力スイッチ VSiシリーズ
    モバイル機器やオープンネットワークを活用、IoT時代を担う圧力スイッチ!
      


真空機器メーカーのシュマルツ株式会社(横浜市都筑区)は、NFC(近距離無線通信)およびIO-Link に対応した 圧力スイッチ「VSi シリーズ」を発売致しました。
圧力スイッチ VSi シリーズは、様々な通信技術に対応した最先端の圧力スイッチです。NFC およびIO-Link での 通信に対応し、今春ドイツにて開催された「ハノーファー・メッセ」において、世界的に名誉のある技術賞 「HERMES AWARD 2016」にもノミネートされるなど、世界的に注目を集めています。
NFC(Near Field Communication / 近距離無線通信)は、公共交通機関やモバイル機器での支払いなど、幅広く 使用されている国際標準規格の無線通信技術です。NFC 対応のスマートフォンをスイッチ本体に近づける事によ って、機械からの取り外しやケーブル接続を行わずに、測定値の確認やスイッチ本体のパラメータ設定を行う事が できます。 IO-Link は各種フィールドネットワークシステムとの相互通信が可能となる通信技術です。あらゆる機 器をネットワークで繋ぐことにより、離れた場所にあるコントローラからリアルタイムでの値の確認やスイッチの設 定変更を行えます。IO-Link を通じて個体識別や複数台の一括設定が可能なため、セットアップの時間や手間も削 減します。またVSi シリーズでは、エアの漏れ量の把握が可能なコンディションモニタリングモードを搭載していま す。エアの漏れ量を把握する事によって、システムの不具合の兆候をとらえ、不具合が大きくなる前にメンテナン スを行う「予知保全」が可能です。

計測範囲は真空圧向け(-100 kPa〜0 kPa: VSi-V)、正圧向け(0〜+1 MPa: VSi-P10)、真空圧および正圧向け (-100〜+800 kPa: VSi-VP8)の3 モデルをラインアップしています。 また、保護等級IP65 のため、様々な環境において使用する事ができます。



特長


@NFC 対応スマートフォンを経由して測定値の確認や本体の設定が可能
Aあらゆるフィールドネットワークシステムに乗り入れ可能なIO-Link に対応し、離れた場所にある コントローラでのデータの可視化や設定、管理が可能
B複数台のセットアップの時間や手間を削減
Cエア漏れ量を把握でき、大きな不具合が起こる前にメンテナンス(予知保全)が可能


 
カタログ請求はこちらから→